2018年08月09日

縁切り神社「叶稲荷」豊川稲荷 東京別院内

恋愛運及びに運気アップの神社を紹介致します。
今回は縁切り神社です。

いきなり「縁切り?」と思われるでしょうが、良縁に恵まれない場合は
悪縁と思われる(相手、身内、トラブルを起こす同性等)を切ってみるのも有りです。
2018_0809_01.jpg

「叶(かのう)稲荷」
因縁避けの守護神、
地相、家相、方位、役などすべての悪縁を切り、
禍事災難を取り除いて、
開運招福を授けてくださる尊天様です。
(豊川稲荷東京別院サイトより抜粋)
http://www.toyokawainari-tokyo.jp/precincts.html

2018_0809_02.jpg

悪縁を切って良縁を得るのはここの神社が強力です。
個人的にも難しい人の対応に困っていた時にお願いしたら、
あっさり先方から離れていった事がありました。

●お願いを聞いてもらう為には
・お供え物
お願いに行くのですからお供え物はあったほうがいいでしょう。
お稲荷様の好きなものを自分で揃えるも良いし、
奥にある文化会館のお茶屋には、お酒やお供え物を買うこともできます。
「手ぶらでお参り」でも大丈夫です。
2018_0809_03.jpg

・お賽銭
お世話になるのでそれなりのお賽銭を用意しましょう。
10円ではバイトはおろか、子供のお使いですらやってもらえない時代です。

・自分の名前と住所を伝える
神様には毎日のようにいろいろな人からのお願いが来ています。
心の中でもいいので自分の名前、住所と身分を明かしてから、
お願いをしましょう。

●やってはいけないお願い
・他人の不幸を望むこと
ここに飾られている絵馬には怖い物がチラホラあります。
「○○(自分の不倫相手)の妻が苦しんで死にますように」
「○○の彼女が事故にあって、○○と別れますように」
こうなると呪いの絵馬です。

非が無く、犯罪もしていない(正妻、正式な彼女)相手に対し
天罰をお願いをしても、その天罰はお願いをした人に落ちかねません。
人の不幸を望むより、自分が幸せになる努力をしましょう。
神様もそんな方を助けてくれます。

良い縁切りを!

2018_0809_04.jpg

豊川稲荷 東京別院
posted by みすとりぶ at 18:01 | TrackBack(0) | 恋愛運アップ法

2016年10月06日

神社仏閣へ行く(結婚するための恋愛運アップ法)

恋愛運アップの為に神社仏閣へ行きました。
いくつもの神社に行きましたが、恋愛運アップの為に行ったところは
永田町にある「日枝神社」になります。
縁結びや夫婦円満などのご利益がありますし、
神社全体の雰囲気もよく、今でもお気に入り一つの神社です。

神社では実際に結婚式を行っているので、
結婚の運気を吸収し易いことも目的の一つです。
神社で結婚式を見つけた時は観光客となって運気を頂戴しました。

また通いやすい立地条件も選択の理由になります。
1回だけ行くより何回も行ったほうが効果があります。
無理のない範囲で通いました。

お賽銭になりますが、結婚は一生を左右するお願いです。
けちらずにお札を納めました。

お願いごとは心の中で
「結婚してくれる素敵な男性を紹介してください」
とハッキリとお願いしました。
神様はお忙しいので、ハッキリ言わないとダメだそうです。
お忙しいので個人の空気なんか読んでくださらないのでしょう。

何回か通って暫くしますと
お陰様で、結婚を前提とした素敵な彼氏が現れました。

しかし、お願いごとがかなってもお礼参りに行かない人が多いと、
神主さまからお伺いしたこともあります。
結婚が決まった時はご報告をかねてお礼参りに行きました。

まとめますと、神社で恋愛運アップのお願いした時のポイントが以下になります。
・充分なお賽銭
・ハッキリとお願いごとを言う
・お礼参りを忘れない

気になった点ですが、恋愛運アップで有名な神社で多く見かけるのが
「お友達と二人で来ている方」です。
お友達がいると自分のペースで充分なお参りが出来ないと思います。
せっかく行くのだから効果を出したい所です。
がんばって一人で行ってみましょう。



筆者 : 射手座さくら
20代は恋愛とは全く縁のないOL時代を送る。30歳になって結婚の為に恋愛運アップに挑戦。ネットの出会いや婚活といった単語がなかった時代に独自の運気アップ方を実践して年下の彼氏と結婚する。

posted by みすとりぶ at 11:00 | TrackBack(0) | 恋愛運アップ法

2016年09月20日

服装をパンツからスカート、ダークからパステルカラーに替える(結婚するための恋愛運アップ法)

キャリアウーマンだった私の定番スタイルは
ジャケット&パンツでした。
色もモノトーンかネイビーと地味な色が多く、
「出来る女は服に頼らない」と根拠のない自信を持っていました。

それなのに、可愛い服を着ている女性を見ると
自分も着てみたいな〜、と反対なことを思ったりもしていました。

さて私が恋愛運をあげようとした時、
ヘアスタイルを変えるのと同時に服装も変えることにしました。
恋愛運を上げる服装はスカートとパステルカラー。
パステルカラーでも一番お勧めの色はピンクです。

叶姉妹もピンクの服をいっぱい着ています。
男性相手にキレイを売りにしている彼女達です、
それなりの実績があるのでしょう。

今までダークカラー派の私だったので、
ピンクを着るとからかわれる事も想像しました。
しかし、からかう人なんか無視して結婚出来ればいいのです。
思い切って銀座でデザインが良く、可愛いピンクの服を買い揃えました。
靴も黒からベージュ、レッド、明るい茶色等にしました。

今まで似合わないと思って可愛い服を避けていましたが、
いざ着てみると意外と似合い、あっという間に慣れてしまいました。
今まで避けていたのかも不思議なくらいでした。

さて、ピンクやパステルカラーの服が多くなった私を批判したのは
若い男性でもなく、年配のおじさま方でもはなく、
「独身の女性」でした。
「独身の女性」は
「私はあなたの為を思って派手すぎて痛々しいと意見している」と言ってましたが、
今思うと、ライバルが増えるのを避けたかったのかもしれません。
可愛い服を来たいけれど周りの目が・・と思っていましたが、
厳しいのは女性くらいでした。

ピンクカラーの服は今の私が着ても旦那様受けがいいです。
恋愛運を上げたい女性なら、是非きれいなピンクの服を着てみてください。




筆者 : 射手座さくら
20代は恋愛とは全く縁のないOL時代を送る。30歳になって結婚の為に恋愛運アップに挑戦。ネットの出会いや婚活といった単語がなかった時代に独自の運気アップ方を実践して年下の彼氏と結婚する。
posted by みすとりぶ at 08:00 | TrackBack(0) | 恋愛運アップ法