2016年01月29日

ボイドカレンダーの普段使い

今回はボイドカレンダーの活用方法、日常的な使い方について書いてみます。
巷にはANGEWORK以外にもボイド情報が多々存在しますが、うちはこの辺りが差別化できる点でしょうか。

  • 自分で普段使っている
  • 新たな現象検証のために自分の体を使っている
  • ノウハウのフィードバックを入れ込んでバージョンアップさせている

実は元々自分用に開発したというのもあって、私の毎日の生活には欠かせないものになっています。
他所様にも色々とあるようで使い方に関する解釈も幾つかあるようですが、実践をもって確かめた情報を皆様にフィードバックしていきたいと思います。

ではまず私も含め最も簡単に使う方法ですが、、、

  •  この時間帯に興味が湧いたお買い物は「衝動買い」を避ける
  •  もしくは踏みとどまってボイドを抜ける時間まで再考する

これは簡単にできるのではないでしょうか。
とはいってもボイドは月の星座位置によって象意が変化するというのがANGEWORKの独自理論です。
例えば、、、、

 牡牛座:贅沢品、嗜好品等
 獅子座:趣味やペット品、子供の玩具、見栄のために買うもの

その星座が示す事象は特に影響が大きいと見なします。
星座と直接関係無い場合でも、そのサインのシンボルが関係する場合には再検討が吉です。
もしパーツに表示されている星座が解りにくい場合は以前の記事を参考にして下さい。


例えば初めて見つけた新商品ではなく、良く知っている既存の商品であればボイドの影響は殆ど無いでしょう。
まずは買い物の際にこのカレンダーを見て、検討・確認不足な点や迷いが無いか、衝動的過ぎてないかどうかを判断するだけでも無駄な出費を抑えられます。
特に短期間でやけに欲しくなった商品ならボイドを抜けるまで検討してみましょう。
ただし、よく知っているものであったとしても、あまりに時間が経ちすぎてすっかり忘れているとか、別物になっている場合は影響が出てしまうのでご注意下さい。

次回も引き続き実用的な使い方を解説していきます。
では皆様も当ブログパーツをうまく利用して避凶して下さい!
posted by みすとりぶ at 10:49 | TrackBack(0) | ボイドカレンダー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169638382
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック