2016年06月29日

7月前半の占い「荒れ模様の継続と6月の問題再発」を公開しました 

*この記事はANGEWORK広報からのお知らせになります。

20160629_01.jpg

全体の運勢の下ページに星座別占いも掲載しております。
20160629_02.jpg

皆様のライフスタイルに是非、ANGEWORKの占いをご活用ください。
posted by みすとりぶ at 20:21 | TrackBack(0) | 更新ニュース

2016年06月15日

6月後半の占い「甘い夢から堅実的な現実へのシフト」が公開されました


20160615_01.jpg

全体運ページを下に移動すると星座別個別占いのリンクがあります。
星座別の占いはこちらからお読み下さい。

20160615_02.jpg

皆様にとって6月後半が良い運気でありますように。
posted by みすとりぶ at 10:00 | TrackBack(0) | お知らせ

2016年06月13日

ボイドの隠された意味

今回はさらに突っ込んで、ボイド中に行える行動について解説します。
以前の記事で、ボイド中に行っても良い行動を掲載させて頂きました。
簡単に言えばこうでした。

  • リサーチなど、比較検討を行うこと
  • 問題解決のための試行錯誤

今回はもう一つ、ボイド中に有効な行動を解説させて頂きます。
その前にうんちくを少々、、、

元々このボイドタイム、専門的にはボイドオブコースなのですが、この現象の最中には以下の様な効果があると言われてきました

  • 惑星が逆行した時と似たような効果

逆行という専門用語がでてきました。
この逆行とは、12星座の位置の移動が太陽と逆の方向を向くという意味です。
太陽は春分点で牡羊座に入り、1年掛けて魚座まで進んでいくので、その逆という事になります。
でも物理的には惑星や衛生の軌道が逆に向きを変えることはありえません。
地球から見た場合に相対的に反対の方向に移動しているように見えるというだけのことなのです。

長いうんちくは飽きるこの辺で。
この逆行という現象には幾つか意味があるのですが、実はそもそも月は逆行をしません。
ボイドタイムの間だけ、逆行に近い現象が起きるということなのです。

そしてこの逆行に秘められた意味の一つは、、、

  • 物事を見直す、考えなおす
  • 目の前の現実を理解し受け入れる

20160317.jpg

という事です。
これを踏まえたうえで今回ご紹介する「ボイド中の有効な行動」は、2点あります。
  1. 起きてしまった問題について考え、まずは受け止める
  2. ボイド時の星座に当てはまる人を容赦し、そして許す
うちの研究の成果の一つですので、これらは他の占い師は言っていない事ではないでしょうか。


では1つ目について解説です。

過去の選択が失敗したり、気づいたらボイド中に何か決定してしまったことがあれば、改めてよく考えることです。
発生してしまった現実は変えられません。
しかし今後の行動によってはそれを吉に転換する余地もまだ存在するはずです。
言うまでもなくそれは恐ろしく厳しい事ですが、問題に対する新しい視点が生まれやすくなっています。
そして是非ボイドを抜けた頃に決心を付けて見てください。
厳しい状況から脱却するための光明が見えてくるはずです。


続いて2つ目です。

問題に絡んだ人や、失敗した人のことを許したり多めに見てあげましょう。
「星座が色濃い」という表現を私は独自に良く使うのですが、まずは太陽星座がそれに当たる人で十分です。
牡羊座なら活発で勇ましい人、牡牛座なら穏やかで良いものが好きな人、双子座なら読書や会話好きな人、、、
そういった特徴で十分ですので、星座の性格を表す人を思い浮かべ、良い面を探しましょう。
考えなおすのに最適な星の力は、人間関係にも多大に影響を与えてくれます。


さて、今回の記事は如何でしたでしょうか。ボイドを一つとっても様々な活用方法があるものです。
やや精神論っぽくなってしまった感はありますが、
では皆様もこの行動を試し、より良い未来を作ってください!
posted by みすとりぶ at 18:16 | TrackBack(0) | ボイドカレンダー