2016年04月27日

水星速度計と状況について

今回は先日サービスを開始させて頂いた水星速度計に関する話です。

この機能を作成した経緯は元々このようなものでした。

  • 水星の状況は比較的頻繁に確認することが多い
  • 逆行は可能な限り確認しておきたい
  • 現在の速度を「見える化」したツールが欲しい

正直、殆ど占い師側の都合です。
しかしそれを専門家だけの情報にしておくには勿体無い程の効力を持っているという現実もあります。
実際問題、水星の状況をすべて判断するには他にも大量の情報が必要になるのですが、まずは簡単に目安として機能するものを作れないだろうか、、、という事で完成したのがこのツールなのです。

speed.png

作ったのは良いのですが、ボイドカレンダーと比べてマイナー過ぎるため、余り使ってくれてないのは感じております。
しかし水星の状況を確認するのは占い師でなくてもとても役立つ事だらけです。
既に公式に記載されている事ではありますが、ここに記載させて頂きます。

  • 水星の速度が遅いと計画がなかなか進みにくいケースがあるでしょう。
  • 逆行時にビジネスや株価等に影響が出ることが良く知られています。
  • 逆に速い場合は急かされたり目が回るような忙しさになる場合があります。
  • 順行と逆行に切り替わる日近辺では方向転換や計画の見直しが入る可能性があります。

毎月の占い等でも確認はできるとは思いますが、簡単に目視確認できるという点を重視しています。
ちなみに2016/4/30には逆行が迫っており、記事執筆時点でほぼ水星の動きは止まっている状態です。
逆行は様々な現象を伴い、良く悪者のようにされていますが、そこまで酷い訳ではありません。
ただ、通信、運輸、IT、法務の仕事をされている方々は用心に越したことはないかと思われます。

速度計のさらなる活用方法、効果の詳細は当ブログ等でまた書かせて頂く予定です。

是非、水星速度計を毎日の生活の仕事や恋愛にご活用ください!
posted by みすとりぶ at 17:25 | TrackBack(0) | 水星

2016年04月22日

4/22から週末の運気について

今回は現状を取り巻く運気について少々お伝えさせて頂きます。
既に影響は出ているかとは思いますが、、、

現時点で金星と天王星がほぼ0度、そして冥王星と90度という厳しい配置を構成しています。
緩めのオーブ(緩和度数)で土星が補填する配置にあり、金星の配置が牡羊座という事も見逃せません。
4月後半の運勢でもお伝えさせて頂いた通り、これは恋愛やお金等の点で突然の破綻や強烈な変化の可能性があります。
太陽星座が全ての運気を支配する訳ではありませんが、天秤座や射手座の影響が濃い方には影響が大きくでるでしょう。
牡羊座やみずがめ座が強い方の場合、嫌気が指してしまう側かも知れません。
特に過去の何かや誰かと比較したり、思いつめたり、突飛な事は全て避けるべきです。

これらの方々は「注意を」、と記載したいところですが、何に注意すべきかと言いますと、、、
もし相手から厳しい言葉を突きつけられても、一度返事を思い留まりましょう。
イライラしていたとしても、話し合いの場を(時間を掛けて)持ちましょう。
一度ことを起こしてしまった場合は取り返しが付かない可能性が高くなります。

もしこの時期にこういった件に巻き込まれている場合、、、
今回の件を和解に到達させるには、その立場の側に居る方には今後大きなチャンスも待っています。
土星の位置は、既に自分が持っている何かが、先に進む糧になる事を示唆しています。

簡単ではありますが、毎月の占いで伝えきれてない点をこの場を借りて記載させて頂きました。
脅かしているように感じられたら大変申し訳ございません。
影響が無い方々も確実にいらっしゃる訳ですし、心当たりがある方にのみお伝えできればと思います。
熊本の皆様の中にも厳しい状況にある方々もいらっしゃるかと思われますが、決して負けずに復旧、復興を目指して頂きたいと考えております。

今回は簡単ですがこのような感じで書かせて頂きました。
是非ともご活用頂けましたら幸いです。
posted by みすとりぶ at 21:21 | TrackBack(1) | 運勢

2016年04月18日

水星速度計サービスを開始しました

*この記事はANGEWORK広報からのお知らせになります。


「水星速度計」のサービスを開始しました。
20160417_01.jpg

「水星速度計」は物事の進み具合や会話、そして交通・運輸に大きな影響をもたらす水星の速度を
ひと目で分かるように速度計で表示します。
是非、毎日の生活の仕事や恋愛にご活用ください。
posted by みすとりぶ at 09:00 | TrackBack(0) | お知らせ